サポーター規約

この規約(以下、「本規約」といいます。)は,株式会社Solaris(以下、「当社」といいます。)が運営するインターネットを通じてコンテンツを提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の「Akiko’s Worldサポーター」と当社との関係を規律するものです。Akiko’s Worldサポーターになられる際は,この規約にご同意いただくことが必要です。

第1条(本サービスの内容)

本サービスは,インターネットを通じてエンターテイメント要素を含む教育系コンテンツを提供するものです。マンスリーサポーターに対しては、マンスリーサポーターのみがアクセスできるコンテンツが提供されることがあります。

第2条(定義)

本規約における用語の意味は,以下のとおりとします。

  1. 「Akiko’s Worldサポーター」とは,マンスリーサポーター、スポットサポーター、及び、アクティブサポーターをいいます。以下、「Akiko’s Worldサポーター」のことを、単に「サポーター」と称することがあります。
  2. 「マンスリーサポーター」とは,本サービスを提供する当社に対し,毎月一定額の支援を行う者をいいます。
  3. 「スポットサポーター」とは,本サービスを提供する当社に対し,1回限りの支援を行う者をいいます。
  4. 「アクティブサポーター」とは、本サービスを提供する当社に対し、前記2項及び3項以外の方法で 支援を行う者をいいます。
  5. 「プライバシーポリシー」とは,当社が定めるプライバシーポリシーをいいます。

第3条(本規約への同意,本規約の変更)

  1. 本規約は,サポーターと当社との間の権利義務関係を定めることを目的とし,本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。サポーターは,本規約に同意したうえで,サポーターの申込を行うものとします。
  2. 本規約の内容と,本規約外における説明等とが異なる場合は,本規約の規定が優先して適用されるものとします。
  3. 未成年であるサポーターは,事前に法定代理人(親権者等)の同意を得たうえでサポーターの申込を行うものとします。サポーターが未成年者である場合,当社は,法定代理人の同意 の有無に関して,サポーターまたは親権者に対し,確認の連絡をすることがあります。
  4. 当社は必要に応じて,合理的な範囲で,本規約の内容を随時変更できるものとします。この場合,当社は,変更の内容及び効力発生時期を当社が運営するウェブサイトに掲載するなど適切な方法で周知します。変更後の本規約については、周知した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及びサポーターが本サービスを利用した場合、サポーターは変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。本規約の改定の変更によりサポーターに生じたすべての損害について,当社は,当社の故意または重過失による場合を除き,一切の責任を負いません。
  5. 当社は、申込者に以下の事由があると判断した場合、申込を承認しないことがあり、その理由 については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 申込みに際して虚偽の事項を届け出た場合
    2. 本規約に違反したことがある者からの申込みである場合
    3. その他、当社が相当でないと判断した場合

第4条(マンスリーサポーター)

  1. マンスリーサポーターは,別途当社が定めるサポート額一覧表から申込時に選択した額を,解約するまでの間,毎月1回,継続して,当社に対し支援金として支払うものとします。原則として,申込日を初回支払日(決済日)とし,二回目以降は,毎月,初回支払日(決済日)のほぼ同日を決済日とします。
  2. 当社は,マンスリーサポーターに対し,マンスリーサポーターのみにアクセスが許容されるコンテンツを提供することがあります。

第5条(スポットサポーター、アクティブサポーター)

  1. スポットサポーターは,当社に対し,スポットサポーターが申込時に指定した金額を,当社に対し支援金として支払うものとします。支払日(決済日)は,原則として,申込日とします。
  2. アクティブサポーターは、様々な形や方法で当社を支援して頂きます。

第6条(支払の方法)

マンスリーサポーター、スポットサポーターの当社への支援(支払)は,当社が別途指定するクレジットカード決済代行会社によるクレジットカード決済又は当社が別途指定する銀行口座への振り込みによって行うものとします。

第7条(解約・キャンセルポリシー)

  1. サポーターは,支払手続を行った支援金について返金を求めることはできず,当社は,理由の如何を問わず,サポーターから支払を受けた支援金の返金には一切応じないものとします。
  2. マンスリーサポーター及び当社は,いつでも,理由の如何を問わず,将来に向かって,解約を 行うことができます。ただし,マンスリーサポーターが,クレジットカード決済を利用した支払を行っており,キャンセル手続が間に合わないときは,1回に限り,支援が継続する場合があります。この場合においても,前項の規定が適用されるものとします。
  3. サポーターは,当社との間の契約が終了した場合であっても,引き続き,第8条に定めるアクセス情報の管理義務を負います。

第8条(アクセス情報の管理)

  1. サポーターは,当社が付与したアクセス情報(ID及びパスワードに限らず,サポーターのみがアクセスを許容されているURL等を含む)を適切に管理し,第三者に開示又は漏えいしない義務を負います。当社は、アクセス情報によってログインされた場合、登録されている者による利用とみなします。
  2. サポーターは,アクセス情報の秘密性を保持するため合理的な措置を講じる義務を負います。
  3. サポーターはアクセス情報が第三者によって不正に利用されていること、又はその恐れが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとします。
  4. サポーターは、アクセス情報の不適切な管理、使用上の過誤、第三者による使用等に起因して当社又は第三者に生じた損害の一切について、自ら責任を負うものとします。

第10条(サービスの中断,停止,終了)

  1. 当社は,以下のいずれかに該当する場合には,サポーターに通知することなく,本サービスの内容の変更,全部または一部の提供を停止,中断,終了をすることができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
    2. コンピューター,通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震,落雷,火災,風水害,停電,天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 当社が本サービスの内容の変更,全部または一部の提供の停止,中断,終了が必要と判断した場合
  2. 当社は,本条に基づき当社が行った措置によってサポーターに生じた損害については,当社に故意または重過失がある場合を除き,一切の責任を負いません。

第11条(禁止事項)

サポーターは,本サービスの利用にあたり,以下の行為を自らまたは、第三者を通じて行ってはならないものとします。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪に関連する行為
  3. 本サービスの利用に関連して取得した情報を、複製、販売その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
  4. 当社又は正当な権利を有する権利者の著作権、登録商標等の知的財産権を侵害する行 為、又は侵害する恐れのある行為
  5. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
  6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. 他のサポーターに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  8. 他のサポーターに成りすます行為
  9. 当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡、または貸与その他の処分を行う行為
  10. 当社のサービスに関し,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  11. その他,当社が不適切と判断する行為

第12条(利用制限および登録抹消)

  1. 当社は,以下の場合には,事前の通知なく,サポーターに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,または登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社は,本条に基づく行為によりにサポーターに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第13条(免責)

  1. 当社は,本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること,期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること及び不具合が生じないことについて,何ら保証するものではありません。
  2. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても,当社は損害につき,過去1年間に 当該サポーターが当社に支払った金額を超えて賠償する責任を負わないものとし,また,付随的損害,間接損害,特別損害,将来の損害及び逸失利益にかかる損害については,賠償する責任を負わないものとします。

第14条(著作権)

本サービスに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権はすべて、当社に帰属します。

第15条(当社からの通知)

  1. 当社から申込者、サポーターへの連絡事項については、サポーターが登録したメールアドレス又は各種SNSを通じて連絡又は通知します。
  2. 申込者及びサポーターは、前項のメールアドレス又はSNSアカウントに変更がある場合、直ちに 当社所定の方法で変更の手続をするものとします。
  3. 申込者及びサポーターが前項に定める変更手続きを怠ったことにより、申込者及びサポーターに損 害が生じたとしても、当社は何らの責任を負わないものとします

第16条(準拠法)

本規約に関する準拠法は,全て日本国の法令が適用されるものとします。

第17条(管轄)

本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合,当社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。本規約に関する全ての紛争については,東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第18条(コミュニケーションサービス)

当社は、各種SNS又は当社が運営するプラットフォーム及びアプリケーションを通じ、当社とサポーター、又はサポーター同士においてコミュニケーションを行うことのできる会員制のコミュニケーションサービスを提供します。コミュニケーションサービスには、本規約と共に、別紙「コミュニケーションサービス規約」 が適用されます。

2021年4月1日制定

(別紙)コミュニケーションサービス規約

第1条(定義)

本規約において、用語の定義は、以下のとおりとします。

  1. 「各種SNS」とは、Facebook,Inc.が運営するFacebook等のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のうち、当社がコミュニケーションサービスの提供媒体として指定するものを いいます。
  2. 「配信コンテンツ」とは、当社発信情報の他に、当社が本サービスにおいてサポーターに対し配信する文章、画像、音声及び動画等をいいます。なお、配信コンテンツの著作権については、当社又は当社に利用を許諾した第三者に帰属します。
  3. 「サポーター投稿情報」とは、サポーターが本サービスに投稿する文章、画像、音声及び動画等を含む一切の情報をいいます。なお、サポーター投稿情報の著作権その他一切の法的権利については、サポーター投稿情報を投稿したサポーター又は当該サポーターに利用を許諾し た第三者に帰属します。

第2条(利用資格)

コミュニケーションサービスの利用資格者は、サポーターとします。

第3条(禁止事項等)

  1. 当社は、サポーターによるコミュニケーションサービスの利用に際して、以下の行為を禁止します。以下の各号に定める禁止事項は、サポーター投稿情報にも適用されるものとします。
    1. 援助交際・売春・買春等を勧誘・誘発・助長する行為、又は隠語全般含め曖昧な表現をして、それらを勧誘・誘発・助長するような投稿行為
    2. 出会いや交際等を目的とする行為
    3. 児童ポルノの頒布又は児童虐待を誘引するおそれのある行為
    4. 他のサポーター、当社又は第三者の著作権、商標権、特許権、実用新案権、プライバシー、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    5. 他のサポーター、当社又は第三者を誹謗中傷し、又は名誉もしくは信用を傷つける行為
    6. 差別に繋がる民族、宗教、人種、性別又は年齢等に関する表現行為
    7. 自殺、自傷、違法薬物使用又は脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長する行為
    8. サポーター資格の売買、その他類似行為
    9. 当社の許諾を得ずに自己又は第三者の商品やサービスの広告・宣伝・誘導を目的とする行為、又はその他スパムメール・チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
    10. 他のサポーター、当社、当社又は第三者に不利益を与える行為
    11. 公序良俗、その他法令に違反する行為又は犯罪に結びつく行為及び当該行為を勧誘・幇助・強制・助長する行為
    12. 本サービスにより得た情報を転載又は引用及び他メディアへの掲載等をする行為
    13. 反社会的勢力に利益を提供し、又は便宜を供与する行為
    14. 他のサポーターの情報収集目的、宗教や政治活動への勧誘目的で利用する行為
    15. 事実に反する情報を他のサポーターに流布する行為
    16. 他のサポーターによる本サービスの利用を妨害する行為
    17. 他のサポーター又は第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
    18. 各種SNSの定める規約等に反する行為
    19. 配信コンテンツの著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為(配信コンテンツを複製、改変、公衆送信、送信可能化、アップロード、レンタル、上映又は放送する行為がこれに該当しますが、これに限られるものではありません。)
    20. 配信コンテンツに施された技術的保護手段を回避する行為
    21. 本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為
    22. 本サービスにより提供される情報を改ざん・消去する行為
    23. 当社のサーバーに過度の負担を及ぼす行為
    24. 他のコンピューター・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
    25. コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用、提供、又はこれらを推奨する行為
    26. 本サービス又は本サービス上で使用されているソフトウエアをリバース・エンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブルする行為
    27. 当社及び当社が関与する公開前のプロジェクトの内容を第三者に口外する行為
    28. 運営および特定メンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を乱す行為
    29. 本サービスの他、当社の運営するサービスを妨害する行為
    30. 前各号に定める行為を助長する行為
    31. 前各号に定める行為と疑われる行為
    32. その他、当社が不適切と判断した行為
  2. 前項各号の禁止事項に該当するか否かについては、当社の裁量により判断することができるものとします。

第4条(サポーターのデータ及びサポーター投稿情報等の取扱い)

  1. 当社は、本サービスの保守や改良等の必要が生じた場合、サポーター投稿情報につき、サービスの保守や改良等に必要な範囲で複製等を行えるものとします。
  2. 当社は、本サービスの広告及び本サービスにより派生する商品化及び役務化(書籍化等の二次利用を含むがこれに限りません。)の目的のために、サポーター投稿情報を無償で利用(複製・複写・改変・第三者へのサブライセンスその他あらゆる利用を含みます。)できるものとし、サポーターは、これを当社に対し、永続的かつ取消不能のものとして許諾するものとします。ただし、サポーター投稿情報のうち個人を特定することのできる情報やサポーターが限定公開の意図を明示して投稿した情報を利用する場合、当社は、当該情報を投稿したサポーターの事前の承諾を得るものとします。
  3. サポーターは、前項によるサポーター投稿情報の利用について、当社に対し著作者人格権を行使しないものとします。

第5条(サポーター投稿情報の監視)

当社は、サポーターに本サービスを快適にご利用いただくため、当社自ら又は第三者に委託して、サポーター投稿情報を監視することとし、サポーターはこれに同意するものとします。ただし、当社は監視義務を負うものではありません。

第6条(本サービスの停止、変更、終了)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部の提供をいつでも停止することができるものとします。
    1. 本サービスに係るシステムの点検又は保守作業等を行う場合
    2. システム、通信回線等が停止した場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電等の天災事変その他非常事態の発生した場合
    4. 各種SNSのサービスが停止した場合
    5.  その他、当社が本サービスを停止することが必要であると判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。
  3. 当社は、本サービスの停止等によってサポーターが被った損害を賠償する責任を負わないものとします。

第7条(免責事項)

  1. 当社は、以下に掲げる事項について、一切保証しません。サポーターは、本サービスの利用及び本サービスにより提供される情報の有用性等を自己の判断、かつ責任で利用するものとします。
    1. 当社発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性
    2. サポーター間のやりとりに関する一切の事項
    3. 各種SNS上に掲載されている事項
    4. 本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと
    5. 本サービス上における当社発信情報及び配信コンテンツが第三者の権利を侵害しないこと
    6. 本サービス及び各コミュニケーションサービスの存続又は同一性が維持されること
  2. サポーターは、他のサポーターとの間で紛争が生じた場合、当事者間においてこれを解決するものとします。
  3. 当社の債務不履行又は不法行為に基づきサポーターに損害が発生した場合、当社はサポーターに対し、当該債務不履行又は不法行為が生じた月において、当該サポーターに生じる利用料金の額を上限として、損害賠償責任を負います。ただし、当社に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。
(Visited 473 times, 1 visits today)