小学4年頃から、これまでほぼずーっと「私ってなんなの?」と思っていました。「らしさ」って何?こんなことを考える私って変わり者?

そのうち、最初の相談のような状態に陥りました。

褒めてもらいたくて、認めてもらいたくて、必死で、山形から東京に出て、看護師免許をとり、結婚し、子供3人授かり、沢山の経験をさせてもらったのに、いっつもふと孤独感に、襲われ、やってもやっても襲われ、挙げ句の果て、今年3月離婚も経験しました。(フルコースですねw)

元夫に、「お前は、話にならない。話し合いをしようとするとすぐ泣くから、話にならないんだ!」

と言われました。ショックを、受けつつ、ほんとだな、なんでだろう、とまた落ち込み。

1人になり、必死でポジティブシンキングをしました。職場で元気なおはようから始めました。

沢山の方が私に声をかけてくれるようになりました。が、やっぱり寂しさも襲ってきます。

そんな時、ニシトアキコ学校に出会いました。

迷ったあげく、入らない!と決心しました。なのに、1回目の授業が終了した後、何気ない夜に、突然、私の心がうずきました。話を聴きたい!!!っという強い気持ちになり、すぐに入学させて頂きました。

「直感」に、すぐ行動できた瞬間だと今思います。

本当に涙が止まりませんでした。

自分の本心がとても人を傷つける人間性だとしたら、「私達は優しくなれますよね」「見てください。」「それを超えていけます」

一気に色んなものが溢れ出できました。本当に、重い重い蓋が開いたなと思いました。

深いところで、生きてていいんだなぁ、こんな私でもいいんだなぁと思わせてくださいました。

東北の、田舎で育った根性だけはあるので、死のうと思ったことはないですが、心の中は生き地獄だなと思ったことがあります。辛かったんです。

吐き出すことも出来なかったんです。

わからないから。自分がわからないからです。

まだまだ、繰り返すこともあると思いますが、「自分の中の戦争を終わらせる」それを実感しています。

私は看護師をしています。こんな私は看護師は向いていない!とずっと思っていましたが、逆かもと思えるようになりました。この学びによって、より私の仕事を充実させてくれると思いました。

あっこさん、皆様に出逢えたことによって、本当の心の旅をさせて頂きました。感謝でいっぱいです。

ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します。

T.K 50代 女性 看護師

Leave A Comment