「えーと、話し方教室の感想ですよね。そー、です、ねー。うーん、まぁ、なんというのかな、いやー、得たものが多かったです。まさか、こんなに気づかせてもらえるなんて、まぁ、思ってもなかったです。」

話し方教室に入る前は「えーと」「まぁ」を話の中で使うことが多く、それをどうにかしたいと思い、受講しました。

どうにかできたか、というと、できていません。どうすればいいのかは授業で学びましたがそれをできるようにするのは、一朝一夕ではできないからです。

だから、毎日意識しています。自分が何をどう話すのかを。

そして、自分が何をどう聞くのかを。

さらに、どんな思考が頭の中を流れているのかを。

話し方教室での一番の学びは、聞く、ということでした。

コミュニケーションは言葉のキャッチボールでしょ、瞬発力でしょ、と、思っていました。が、しかし、人の話すことを味わって聞く、ということを学んでからはその場で生まれうるもののすばらしさを予測できるようになりました。豊かさって、こういうところから発生するのかなとも思いました。

話し方教室では、自分では考えてもいなかった気づきがありました。そのような場があったことに感謝しています。

鯛を腐らせてしまうのか、お刺身にして食べるのか、はたまた、大きな水槽で飼ってみるのか分かりませんが、鯛が釣れたという感動は忘れられません。

さてさて、現実に戻り、私は今日も意識して話し、聞き、楽しんで過ごそうと思います。

ニシトさん、スタッフの皆様、一緒に受講し宿題に取り組んだ仲間へ、

素敵な学びを、貴重な時間を、ありがとうございました!

苦情処理もお手のもの
みんなの笑顔が大好物
転んでも恥ずかしがらずに立ち上がる
くみこ                 中年

Leave A Comment