入会理由は「相手に伝えたい事を伝わるように話をしたい」でした。

それまで話す時に意識していたのは、下記のような事でした。

面白く話そう。
上手く話そう。
好かれたい。
凄いと思われたい。
恥を書きたくない。
こういう風に見られたい。

その結果は、理想に程遠い内容でした。

そんな中、この教室で学んで下記の事に気付きました。
1、相手の話をちゃんと聞けていなかった事に気付きました。
2、自分の好きな話を、無意識にしていた事に気付きました。
3、話す相手の事を、考えていない事に気付きました。

会話のキャッチボールが、出来ていない事に気付きました。
相手の投げたボール(伝えたい話)をちゃんと受け取り(聞き)ませんでした。
そして相手が構えた所(話して欲しい事、聞いて欲しい事)を見ずに、好きな所にボール(自分が話したい話)を投げていました。

今では、相手の話を受け取って、話すようになってきています。そして相手の事を、考えて話すようになってきています。

4、話す目的を考えずに、話をしていた事に気付きました。

今まで、何も考えずに話をしていました。
今では、話す目的を考えて話すようになってきています。

5、緊張する原因に気付きました。

緊張する原因に気付いた結果、今は緊張せずに楽に話せるようになりました。

6、話す事は楽しいということに気付きました。

色々考えて話す事を楽しむことを忘れていたことに気付いてから、楽しく話せるようになりました。

7、話す技術の深さに気付きました。

ボリューム、スピード、高低の変化、質感、温度、奥行きなどをコントロールする事が必要だと習いました。
それ以外ではボディーランゲージなど、大事な技術がいっぱいある事を習いました。今は少しずつ使えるようになってきています。

8、自分の癖や思考、価値観に気付きました。

気付いた結果、話す内容が変わりました。相手に受け取りやすい話ができるようになってきています。

9、自分の事以外に興味を持つ大事さに気付きました。

話のボキャブラリーを増やすための表現、比喩、視点を変えるためには、色々な知識を得る必要がある事に気付きました。

今では、小説や色んなジャンルの本を読んでいます。
人生が楽しくなる知識が増えていっています。

10、仲間と一緒に学べる楽しさに気付きました。

同じ話を聞いても人それぞれ受け取り方が違う事に気付きました。

気付けたのは、少人数のグループワークのおかげでした。

少人数のグループワークは毎回人が変わり、学びが多く楽しかったです。

学んでいる仲間から、色々教えて頂く事もできるので非常に助かりました。

幅広い年代の人が、受講している所も良かったです。

最後にニシトアキコさんが話す話は、全て実体験から基づくものですので非常に伝わりました。

話す事を何10年とやって気付いた事、考えた事、失敗を伝えてくれるので、非常に勉強になります。
そして今現在の気付きも話して頂けるので説得力があり、わかりやすかったです。

この授業を通して、自分は話す事は何かを日々考え、 色んな事に気付きました。

日々の気付きは今も続いており成長を続けています。

日々の気付き、失敗、練習を通して、これからも話す事を楽しみます。

この教室で話し方を学ぶことで、人生が楽しくなりました。

みっしー 会社員

Leave A Comment